くも膜下出血の手術中に脳梗塞を併発し、左半身麻痺と左空間無視と言う障害が | 西千葉 いちろう鍼灸整骨院 慢性的な体の不調、生理痛がどんどん治る治療院

くも膜下出血の手術中に脳梗塞を併発し、左半身麻痺と左空間無視と言う障害が

くも膜下出血の手術中に脳梗塞を併発し、左半身麻痺と左空間無視と言う障害が残りました。

いちろう先生には、以前息子がお世話になり、信頼があったので、入院中から退院したら診ていただきたい考え、退院1週間後からお願いしました。

YNSAの治療をして頂き、初回から腰程度までしか上げられなかった腕が肩まで上げられたり、自分の力で伸ばせるようになるなど毎回目に見える回復に本人も希望が持て、毎週の通院が楽しみになっています。

その時の身体の状態に沿って相談にでき、治療を進めていただけるので、不安があっても解消してもらえ心強いです。

通院に自宅から約1時間かかりますが、それだけかけても通う価値があると思っています。

T・M様52歳 男性 脳梗塞による左半身麻痺

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。
【営業時間】月〜金 9:00~12:30 / 15:00〜19:30・土曜 8:30~16:30
【休診日】水曜日・日曜日・祝祭日
千葉市中央区松波2-9-1 ベルメゾン松波102 アクセス
ひどい生理痛で、痛み止めの薬を処方されるものの改善しないで、「もう治らない…」と...

家族の紹介でいちろう鍼灸整骨院さんにお世話になっています。 患部に対して鍼と整体...

いちろう鍼灸整骨院さんにはもう7年程お世話になっています。 何回もぶり返すぎっく...

きっかけは座りっぱなしの仕事で、左足のしびれが辛く、身体に直接刺す鍼が効くのでは...

こちらへ受診する3ヶ月前、両脚に痺れがあり整形外科では腰椎椎間板症と診断されまし...

もともと全身鍼灸を月に1~2回受けていましたが妊娠を機にマタニティ鍼灸をお願いし...